群馬県高崎市の心身障害者総合サービスセンター「ハーモニー高崎ケアセンター」の概要と、活動内容を公開中です。

ハーモニー高崎ケアセンターへのお問い合わせ

最近のハーモニー

ハロウィン

 
夜ごとの虫の音に深まりゆく秋を感じる今日この頃となりました。 今月は台風が多く、その影響で天候が不順なため、雨も続き利用者様達となかなかお散歩へ出掛けられませんでしたが、天候に恵まれた時は利用者様達とお散歩に出掛けました。 秋空の中とても心地良い爽やかな風が吹き、利用者様達との散歩の途中、目に入る草花や野菜の話し等をしながらとても気持ちの良いひと時を過ごしました。 今月のメイン行事と言えば10月31日のハロウィンです。世間では渋谷のスクランブル交差点に若者達が仮装して集まって大はしゃぎ、DJポリスが出動していましたね。 さて、高崎デイサービスセンターのハロウィンでは利用者様には簡単な仮装をしていただき、「お菓子すくい」のゲームを楽しみました。3種類の道具を利用者様に選んでいただき、お菓子や駄菓子をどれだけ多くすくえるかを1人2回ずつ行っていただきました。利用者様はみんな工夫しながら真剣に行なわれていました。 皆さん沢山お菓子のお土産を手に、笑顔で帰宅されました。

(介護福祉士 山口郁美)

“ほっ”とひと息

 
平成29年10月2日、ハーモニー高崎1Fフロアに「世界にひとつだけの自動販売機」がやって来ました。その名は『夢の貯金箱』と言って日本財団から寄贈されたものです。もともと他の自動販売機より低コストな上に、1本購入すると10円が夢の貯金箱に寄付されるシステムで、好みの飲み物を飲みつつ、社会貢献できる仕組みになっています。
なぜ世界でひとつだけと申しますと、事前に高崎デイサービスセンターの利用者様達に思い思いの絵を描いていただき、それがモチーフとなっているからです。
出来上がりがあまりにも素敵で、スマートフォンで写真を撮られる方だけでなく、3Fご利用のお子様にも好評です。販売する飲み物の種類も約20種類程あり、おしるこやコーンポタージュなど選ぶのに一瞬悩むようです。(・・・私だけかな?)
デイサービスの昼食が終わり休憩時間になると、数名の利用者様が輪になり、ティータイムを楽しんでいらっしゃいます。女子会ならぬ男子会です。どんな話で盛り上がっているのでしょうか。持参したお小遣いでジュースを購入され、おやつの時まで楽しみにされている利用者様もいらっしゃれば、帰宅時の車中で飲むために購入する職員もちらほら。
一番先に売り切れランプが付いたのがブラックコーヒーで、圧倒的に人気No1のようです。自動販売機のメーカーの伊藤園様が直ぐに対応して下さり、その後ブラックコーヒーの枠を増やしたり、大きなお金を入れた際には連続で購入できるようになっています。
ページトップへ