群馬県高崎市の心身障害者総合サービスセンター「ハーモニー高崎ケアセンター」の概要と、活動内容を公開中です。

ハーモニー高崎ケアセンターへのお問い合わせ

最近のハーモニー

AKGのセンター慰問!

3月30日にセンターにAKGが慰問に来てくれました。
名前の通り「明るく」「可愛く」「元気よく」をコンセプトとした女の子たちが歌って踊って楽しませてくれました。
当日が利用日ではない利用者家族の方にも案内を出していたので、AKGの来所を楽しみに来られた方もいらっしゃって当日は大盛況となりました。
AKGのパフォーマンスに、みなさんノリノリで嬉しそうでした。途中、ジャンケン大会もあったり、一人一人に話しかけてくれて折り鶴に名前と「ありがとう」とメッセージを書いてプレゼントしてくれました。 直接近くで触れ合うことができたりと、短い時間でしたが、参加者のみなさんが楽しかった様子で笑顔がいっぱいでした。
日常のデイサービスの活動とはまた違って、利用者さんの普段と違った表情や一面を見ることができたように思います。今後も機会があれば慰問してくださる方達にセンターまで足を運んで頂きたいと思います!

(介護福祉士 岡本 佳子)

ヘルパー研修会

7月27日の午後に、ハーモニー高崎ケアセンターの三階会議室で、佐々木幸男氏(さわらび療育園OB)を講師に迎えたヘルパー研修会が開催されました。
参加されたのは榛名高校の生徒7名と引率の先生2名で、将来の介護職員を目指して、佐々木氏の講義に熱心に耳を傾けていました。
その後、高崎市心身障害者デイサービスセンターと心身障害者会館を見学され、受講された皆さんは在宅福祉の重要性をあらためて感じたとのことでした。

演奏会

9月6日(木)、PM、ハーモニー高崎ケアセンターの3階学習室で、群馬交響楽団の演奏会が開催されました。
これは知的障害者通所授産施設・ウエルク高崎の職員の方が、高崎市の広報誌に掲載された群響楽団員の無料出張に申し込まれ、見事に当選されたということで、大変ラッキーなプレゼントになりました。
当日はウエルクの利用者や保護者、職員の方たち、さらにはデイサービスを利用されている方たちを含め、総勢百名を超える大所帯になったため、学習室には入りきらずホールで聞くような方もおりました。演奏会は四人の団員の方がアンサンブル形式で行い、オーケストラのコンサートとは、また、一味違った音楽の魅力を間近で感じることができました。ウエルクの職員の方たちに感謝申し上げます。

卓球大会

高崎市身体障害者体育センターで、障害福祉課の主催による卓球大会が九月六日に開催されました。
参加されたのは、精神の障害をお持ちのソスタ・アロマ・こうめ・くわのみハウス等の施設を利用している30名の方たちで、日頃鍛えた腕前をおおいに競い合い、ストレスを発散させていました。
参加された利用者の方たちと障害福祉課の皆様、お疲れ様でした。
ページトップへ