群馬県高崎市の心身障害者総合サービスセンター「ハーモニー高崎ケアセンター」の概要と、活動内容を公開中です。

ハーモニー高崎ケアセンターへのお問い合わせ

最近のハーモニー

第7回 ふれあい祭が開催されました!

9月17日(日)ハーモニー高崎ケアセンターで、3年に1度のふれあい祭が開催されました。
今回のふれあい祭では、他事業所による販売、屋台、パラリンピック種目になったボッチャ体験等を行いました。当日は雨天の為、本館一階と体育館の中での開催となりましたが、多くの方々に参加していただきました。
今回、私が実行委員長としてふれあい祭を企画するにあたり、皆様にとって楽しいふれあい祭が開催できるのか不安がありました。しかし、当日、利用者様やご家族の笑顔を見たり、ふれあい祭の後に「いいお祭りだったね」と言っていただいたことで、当初の不安も消え、大きな達成感と喜びを感じることができました。これもふれあい祭に参加していただいた利用者様とご家族、販売等に参加していただいた事業者、また大変なご協力をいただいたボランティアの方々のおかげだと心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

(生活支援員 須田祐太)

 
 

会館を訪れると癒しの空間があります。

癒しにピッタリの空間をご紹介いたします。
風除室かと思われるような館内玄関スペースに2人掛けのテーブルが置いてあります。受付窓口から少し離れたその場所は談笑するのにもってこいの場所のようです。玄関に人の気配がして、気が付くと2人掛けどころか4~5人の方が利用されていることがあるのです。狭いテーブルで大変申し訳なく思いますが、談笑されている方たちはお構いなし。「そんなの関係ありません。」と背中でおっしゃってくれているようで、その雰囲気に窓口スタッフも救われます。
お話しをされている方々の前にあるテーブルの上に目を向けると、テーブルの大きさに似合った可愛らしい花が一輪飾ってあります。これは来館利用されている団体のメンバー様が提供して下さったもの。日頃、複数の方から「これを飾って下さい。」とお花をお持ちいただいております。ありがたいことです。他にも会館玄関スペースの幾つかの場所に、心のこもった方々からのお花の提供があります。時々お花のある場所に目を向けてみて下さい。癒しの空間が広がっている景色が見つかります。
今年も矢中中学校の環境委員会の方々からプランターに植えられたペチュニアの花が寄贈されました。赤や紫、薄紫、桃、白といった可愛い花たちは、太陽の方へ向かって一斉に歌っていて、会館の玄関に素敵な景色を添えて頂きました。お花をここまで育ててくれた矢中中学校の生徒の皆様、ありがとうございました。感謝申し上げます。
 

暑い日が続いています。

暑い日は、嫌ですね。
会館の3階を利用する場合は、エアコン冷房を効かせて行事を行なわないと身体の方が気温の変動についていけません。急に外気温が下がったりする日が襲来することもあります。こんなときに冷房設定のままであれば寒い思いをしてしまいます。風邪を引いたり、食欲が落ちたり、人によっては節々が痛み出したりしますので、エアコンの冷暖房ひとつをとっても中々侮れません。
さて、会館3階の部屋利用に関してお願いがあります。多くの障がい者の方と関係団体様に利用して頂きたいと願っております。会議室、学習室、和室(集会室)、料理室、団体室、点字室など、各部屋の利用件数を平成28年度の年間トータルで見ますと7月・8月・11月・12月・1月・3月は2ケタ台の利用件数にとどまっています。部屋別では、特に和室(集会室)の利用件数が少ない現状です。
どうぞ、ハーモニー高崎ケアセンターをまだ一度も利用されていないという障がい者団体様がございましたら、会館3階の部屋利用ができることに関して、口コミなどでお声掛けをしていただき、窓口へ連絡《☏027-346-8109》問合せをして頂きますようお伝え下さい。
ページトップへ